中1~中3ご案内

わかりやすい費用体系はこちらから

eトレ

中学1・2年生 2019年度ポイントと「拓」ご案内!

■5科目総合指導について
中学生の目標の一つである静岡県入試は、英数国理社の5科目で行われます。低学年のうちは英数国に絞って授業を展開する塾も多くありますが、向上館は中1から5科目総合指導。いずれ立ち向かう入試に向け、バランスの良い力を養います。2019年3月から各季節講習を含めて2020年2月まで、年間で各科目のカリキュラムを組んでおります。向上館で予習→中学校で復習→テスト前に向上館で復習、のスパイラルで徹底定着。学習内容については、この冊子のカリキュラム表でご確認下さいませ。
■検定講座(英検・漢検準2級まで)について
通常授業内で、英語検定・漢字検定への取り組みを進めます。中3進級後に慌てて検定を目指すのではなく、今のうちから計画的に進めることで、余裕を持って取り組むことが可能です。高校入試において有利に働くこともあり、また大学入試制度改編によってますます存在感を増す検定。個々の到達度によって受験級は異なります。検定のための勉強→実力強化/検定取得→自信につながる/検定保持→入試における加点。1つの検定にいくつもの価値があります。追加費用なしで毎週ご受講頂けます!
■定期テスト直前ガンバルタイム(定期テスト前)・
 宿題課題ガンバルタイム(季節講習時)について
定期テスト直前ガンバルタイムでは、皆様がテストに向かって全力を尽くせる空間を作ります。それまでの地道な積み重ねを、最後の詰めで得点力として定着させる時間です。またテストで結果を出しても、中学への提出課題が不充分であれば好評価は得られません。反対にテストでつまずいても、宿題・課題に対する日常的な努力が、その失敗を補うこともあります。為すべきことを確実に為す、そして自分が望む進路への土台を作る。テストにも課題にも、当たり前に一生懸命!そんな時間をお約束します。
■まいぜみONEダブル受講について
2018年の開校からご好評頂いているまいぜみONE。単に詰め込み学習をするのではなく、自分にとって何が必要かを考え、実行し、それを振り返りながら進む講座です。集団授業ではライバル・友人の頑張りを目の当たりにしながら切磋琢磨。まいぜみONEでは自己を省みる。こうしたダブル受講により、相乗効果が生まれることをお約束します。「通塾回数が多くなると、負担が大きくて疲労困憊してしまうのでは……」とご不安な方、ご安心下さい!ご通塾中の皆様は、明るく笑顔で頑張っておいでです!
■なつ合宿「拓」・ふゆ合宿「拓」について
2018年度に初実施した合宿「拓」。学習はもちろん、お楽しみ企画も目白押し。花火大会観賞や海遊び、バーベキューなど、2泊3日を満喫できるプログラムで行いました。一方、学習内容はハイレベルなものをご提供し、濃密な時を過ごしました。中学生活は小学校に比べてあっという間、来年はいよいよ受験学年です。長時間集中して学習する経験が、皆様のプラスにならないはずはありません。私たちも皆様の未来を見据え、必ず後に繋がるものをお届けします。ご参加をお待ちしております!
■季節講習(春・夏・冬)+全国模試について
長期休暇の過ごし方は様々。遊びも学習もギュッと凝縮された休みを過ごす子もいれば、何となく時を過ごすだけになってしまう子もいるでしょう。向上館が目指すのはもちろん前者。学習とそれ以外のメリハリをはっきりさせ、有意義な長期休暇をご提供します。また、各講習期間内には全国模擬試験を実施。全国順位や偏差値等、何となく頭が痛くなるようなイメージもありますが、自分の実力を知るのは大切なこと。学校の定期テストとは違う舞台で、未来に向かって視野を広げます!
  • 中学部イベント
  • 中学部イベント

中学3年生 2019年度ポイントと「極」ご案内!

■5科目総合指導について
迫り来る静岡県入試。英数国理社・各50点満点ですが、科目によっては全県平均点が20点を下回る年度もあり、比較的「得点を取りづらい」印象がある入試問題です。だからこそ5科目、バランス良い勉強が大切。得意科目を気持ち良く勉強するだけで満足してはならないのはもちろんですが、苦手科目に執着しすぎた結果、得意科目の力を伸ばせなければ本末転倒。向上館は5科目総合指導で、入試に必要な学力をトータルで底上げします!
■入試特訓授業の無料追加について
長期休暇の過ごし方は様々。遊びも学習もギュッと凝縮された休みを過ごす子もいれば、何となく時を過ごすだけになってしまう子もいるでしょう。向上館が目指すのはもちろん前者。学習とそれ以外のメリハリをはっきりさせ、有意義な長期休暇をご提供します。また、各講習期間内には全国模擬試験を実施。全国順位や偏差値等、何となく頭が痛くなるようなイメージもありますが、自分の実力を知るのは大切なこと。学校の定期テストとは違う舞台で、未来に向かって視野を広げます!
■検定講座(英検・漢検準2級まで)について
「検定取得によって自信がつく」とはよく言われますが、受験生にとってはいっそう切実。取得した検定が、志望校合格への距離を詰めてくれるかもしれません。努力の証である検定は、高校入試においてポイント加算されるケースがあるのです。個々の目標級に向けて準備を重ね、夏冬2回の検定でチャンスを広げます。追加費用の必要な講座ではございませんので、どうぞご安心下さい。最終局面の中3・12月に「あと1つ内申が上がっていれば……」と嘆かぬための取り組みです!
■定期テスト直前ガンバルタイム(定期テスト前)・
 宿題課題ガンバルタイム(季節講習時)について
中3の学習には2つの軸があります。1つは「定期テストや中学での日常的な取り組み=内申向上を目指すもの」、もう1つは「学校で習う内容や進度だけにとらわれない学習=入試当日の得点力向上を目指すもの」です。定期テスト直前ガンバルタイム・宿題課題完遂タイムは前者を支えます。部活動の忙しい中3前半はもちろん、ひとつひとつのテストがより重みを増してくる後半も、すべての場面を悔いなく頑張り抜けるように、全力でサポートします!
■まいぜみONEダブル受講について
2018年の開校からご好評頂いているまいぜみONE。単に詰め込み学習をするのではなく、自分にとって何が必要かを考え、実行し、それを振り返りながら進む講座です。集団授業ではライバル・友人の頑張りを目の当たりにしながら切磋琢磨。まいぜみONEでは自己を省みる。こうしたダブル受講により、相乗効果が生まれることをお約束します。「通塾回数が多くなると、負担が大きくて疲労困憊してしまうのでは……」とご不安な方、ご安心下さい!ご通塾中の皆様は、明るく笑顔で頑張っておいでです!
■勉強合宿「極 ~夏の陣~」・勉強合宿「極 ~冬の陣~」について
向上館の名物行事・中3勉強合宿「極」。夏の陣と冬の陣の計2回、全力の2泊3日を過ごします。「頑張る」と一言で言っても、その程度は個々で異なります。「極」が目指すのは、努力の限界突破。「今までも頑張っていたつもりだったけど、甘かった!自分はここまで頑張ることができるんだ!」と感じてもらい、自分を一段階上に押し上げてもらいたい。そう願いを込めた取り組みです。中3生に「頑張れ!」と言う以上、私たち講師ももちろん全力投球。全員で究極を希求します!
■季節講習(春・夏・冬)+全国模試について
中3生の春・夏・冬休みは未来に直結します。まだまだ余裕があると思っていたら、あっという間に目前に来るのが受験。長期休暇中の取り組みは、学習定着度はもちろん、受験生としての気持ちを大きく左右します。後からは決して取り返せない、あまりにも大切なこれらの季節。最高密度の季節講習をご提供するのが私たちの責任です。また志望校判定の出る全国模試で、受験生としての立ち位置を知り、今までの取り組みを振り返りつつ次の一手を考えます。
  • 中学部イベント
  • 中学部イベント

安心でんしょばとカード

通塾生全員に「入退室メール配信サービス・安心でんしょばとカード」を導入しています。向上館の入退室時、これをカードリーダーにかざすと、あらかじめご登録頂いた保護者様のメールアドレス宛に、入室/退室のご連絡が即時送信されます。また、利用費は一切頂戴しておりません。

安心でんしょばとカード